4年生に心のイベントが開催されました

 

★第4学年 『ことば選びでみんなハッピー』講師:馬場英美先生(臨床心理士)

 ・土曜登校日の二時間目、うきうきルームにて行われました。

 昨年に続いて二回目、今回も笑顔で明るい先生の元気なかけ声で、合言葉の「ハッピー!!」からスタートしました。

 お友達とのコミュニケーションを円滑にするための言葉の選び方、

 苦手な事でも得意になるような発想の転換術、など、今回もわかりやすく、前回より一層具体的に提案してくださいました。

 

●チクチクトゲトゲ言葉を遣うと、自分の心もチクチクトゲトゲになってしまう。

 

◎やさしい、あたたかい言葉を遣えば、心がやさしくあたたかくなる。

⇒‘言葉も行動=変えられる’のです。言い回しを変えるだけで、気持ちが変わります。

 例えば、 気が散りやすい=いろんな事に気が付くんだよね。

 飽きっぽい=いろんな事に興味を持って新しい事をやってみたいんだよね。

 

・また、グループに分かれて、

 お友達の良いところを褒めたり、苦手を変えて自慢にしたりする活動や、個々が苦手な事を、敢えてはっきりとした目標に掲げ練習する事で得意化させる、というお話もありました。

 (目標の書き方の工夫:「~~ない。」はダメ。 「○○する!」と明確に。)

 (曖昧にせず、ハッキリと数を入れる:勉強が苦手だ。⇒出来なかった問題を1日1つは解けるようにする。)

 ・「全ては自分がどう考えて、どう行動するかです。いろんな経験をして得意を増やしていきましょう。」と締めくくられました。

 

【竹西安全マップ】

【竹西PTA便り】

【緊急メールシステムについてのQ&A】

【リンク集】

つくば市

【過去のページ】