学校評議員会に出席しました☆

本部の木村です。7月15日(水)に竹西小の「学校評議員会」が開催され,保護者代表として出席してきました。PTA会長は評議員ではないんですが・・・

 評議員会って何?という方もいると思うので,評議員とは,

 

地域住民の学校運営への参画の仕組みとして,20004月の改正で学校教育法に導入された。学校ごとに,教職員以外の者で教育に関する理解と識見を有する者のうちから校長が推薦,設置者が委嘱する。学校運営に関して,学外の保護者や地域住民などの多様な意見を幅広く求め,協力を得ると共に学校運営の状況などを周知し,学校としての説明責任(アカウンタビリティー)を果たしていくために構想された。必置の制度ではなく,学校や地域の実情などに応じて置くことができる。(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007)

 

とのことです。今回はどんなお話をしたかというと,小中一貫教育の中で9年生を修了する時に,どんな生徒として育つか,をイメージして教育方針を打ち出し,各学年でテーマ設定をしていく,という内容でした。詳細を書こうとも思いましたが,長くなるし,ごめんなさい,ボクの興味ある範疇ではないので省略します。

 

それ以外に,ぜひとも皆さんにお知らせしたいことがありました。つくば市では「ICT教育」,ICTとは,情報通信技術を表すITに,コミュニケーションの概念を加えた言葉で,このICTへの取り組みが評価され,今年11月に全国大会がつくば市で開かれることになっており,竹園学園と春日学園のICT授業の風景が視察されます。しかもその視察人数は竹西小だけで,200!!

 

我々の今日の授業見学でも,子どもたちは集中力を切らすことなく授業をきちんと聞いていました。授業の見学は定期的に行われているそうで,子どもたちも慣れているそうです。200人もの方が視察に来ても大丈夫なようです。ただ,1つ気になったのは,校舎の老朽化に伴い,天井が腐りその下の廊下も傷みが激しい箇所が1ヶ所ありました。今回の視察までには修繕するよう,つくば市へ要望する必要があるようです。

 

これ以外にも評議員の話題に上がったのが,各教室への冷暖房の設置です。今年度,いくつかの教室に設置することになったのですが(10月頃に設置完了),問題となるのが校舎そのものの設計。。。オープンスペースとなっている校舎は一見とても明るい雰囲気ですが,冷暖房の設置を考えるとエネルギー効率は非常に悪い…やはり,昔ながらのハーモニカ形状の校舎がリフォームしやすいようです。

 

最後にもう1つ,これはお知らせですが,あと4年(5年?)で,竹西小は創立30周年になるそうです。ちなみに竹東中は創立50周年を迎えるようで,盛大に?式典を開催する予定だそうです。竹西小は30周年なので,そこまで盛大に執り行う必要はないと思いますが,今の1年生は間違いなくこの30周年イベントの進行役ともなりうる年齢なので,本年度から早速,学校側とどういうイベントを開くか意見交換を行い,どれくらいの予算をPTAとしても計上するべきか検討していきたいと思います。まず行うであろう企画内容の1つとして,航空写真が挙げられます。さすがにドローンを使って・・・とはいかないのかも知れませんが(個人的には授業の1つとしてドローンを学ぶのもありか?とも思いますが)。。。2030年前の竹西小の歴史を調べていく必要もあります。写真や記事をお持ちの方がいましたら,ぜひともご協力くださいませ。

 

竹西小が今ある位置は,つくば市が合併する前,旧谷田部町と旧桜村の境界線だったそうです。つまり,西大通りが境界線ではなかったそうです。ボクは土浦市出身ですが,合併前の竹園地域はそれこそ,人も動物も建物も何にもないところでしたが,今となっては人口密集地域となり「竹園西中学校」が必要になるんじゃないの?とさえ思えるくらいに発展しました。竹西小の子どもたちが大きくなっても,ぜひともこの地域に戻ってきて,さらなる発展に貢献して欲しいと思う1日でした。

【竹西安全マップ】

【竹西PTA便り】

【緊急メールシステムについてのQ&A】

【リンク集】

つくば市

【過去のページ】