竹西小PTA会員の皆さん!

皆さん,こんにちは♪ 竹西小PTA会長の木村です!

昨年までブログの冒頭は「 会長の木村です」だったんですが・・・

いよいよH27年度の竹西小PTAが始動しました~

そしてこのHPもこれからますますリニューアルしていきます。。。

 

このHPは,担当委員さんのセンスにより,他と比べても全く見劣りしていません!

今年の担当委員さんも,ボクと同じパパさんお2人なんですが,抜群のセンスで取り組んでくれます~

もちろん,他の委員さんも熱心な方々に多くお集まりいただけたようで,ダメダメなボクが会長でも,ボク自身は全く心配していません♪

 

久々にブログを書きますが,前回書いたのが10月・・・もうあれから半年以上も経過してしまいました。

その頃から,矢口前会長にH27年度の会長を務めるよう打診され,強くお断りしていたんですが,しつこく,あ,違う,一生懸命なその熱意に男として断ってはいけない,そんな流れでお引き受けしました。

 

PTAの活動基本方針として,『~夢にとびこめ 明日にときめけ~』をスローガンとして掲げました。この言葉はマンガ『ROOKIES』によく出てくる言葉です。

大きな夢を持とうとか,夢を叶えようとか,そんな大それたことではなく,夢を見つけ夢を叶えるために,まずは何かを始めよう!という,小さなことかも知れないけど,ホントはとっても大切なこと,そんなことを委員の皆さんや会員の皆さんのお力をお借りして,竹西小の子どもたちに伝えられれば,と思っています。

 

急にマジメなお話になりますが,竹西小PTAでは,現在,委員の皆さんと審議していかなければならない事項がいくつかあります。その1つとして,PTAの活動自体が保護者や教職員の負担となり,本来の目的とは違う方向に進んでいることが挙げられます。

 

副会長のときにもブログで書きましたが,「PTAなんていらない!」,会長になった今も正直,そう思っています。でもPTAがなくなったら,今現在子どもたちに還元されている「機会の場の提供」は一体誰が行うのか・・・それならばPTAとして「最小限の努力で最大限の結果を導き出す!」,これしかないと確信しています。そのためには,PTAとして行ってきたことを,各家庭で行っていただかなくてはならないことも発生します。しかしながら,これまで積み上げてきたものを1度整理しないと,子どもたちにとって本当に必要なことが見失われたままになってしまいます。

 

竹西小の子どもたちが,自分が住んでいる地域と交流し,地域に見守られ,地域で活躍していく,これこそが「機会の場の提供」の本質なんです。

「子ども」のためではなく「子どもたち」のためのPTAなんだ,と,皆さんにご理解いただければと,日々そのようなことを考えています。

 

 

見た目はチャラチャラした雰囲気ですが,やる時はやる(やらない時は完全にやらない笑)という信念の元,H27会長として皆さんには1年間お世話になりますが,どうか温かい目で見守ってください,少なからず,1年後には何かしらの結果を導き出しているはずです☆

【竹西安全マップ】

【竹西PTA便り】

【緊急メールシステムについてのQ&A】

【リンク集】

つくば市

【過去のページ】