とめどなく「爽快♪」除草作業☆

9月6日土曜日,遅ればせながら(恥ずかしながら?)除草作業に“初“参加してきました。

 

いやぁ~,もう,ホント,初参加で申し訳ない!!

不届きものでごめんなさい・・・

という心境でした。

長男は4年生なのですが,今まで学校の除草作業というものに参加したことがなく・・・。

 

 

鈴鹿在住の友人が,「除草作業に参加しました」と写真つきでアメブロに書いていたのを,田舎だと自然多くて大変そう・・・・って他人事のように見ていました。

と,同時に,そっか~,ちゃんと行っているのか,除草作業,ヤバい・・・,私も行かなくちゃなぁ~(汗っ)って思ったりはしていました。

 

今まで,何回も除草作業のお知らせを受け取っていたのに,土曜日の朝ということで,自分の朝寝坊のほうを優先してきてしまい,お恥ずかしい限りであります。

なんとなく,これは自分の仕事ではない。ボランティア精神の高いやる気がある人がやるものっていう間違った前提&認識があったことに気が付きました。

低血圧だし,などという自分なりのやらないことを選択する言い訳も用意したりして,ああ~(自己嫌悪中)。

 

実際に除草作業に行ったら,先生も保護者の方々もたくさんいて,子どもたちもたくさん来ていて,今まで来なくてホントにすみません・・・・という心境になりました。

 

ちょっとなんか,私って今まで無意識に非国民だったかも?というような,とにかく最初から反省モードの私でした。

除草作業の参加者の皆さんがとてもまぶしく見えました。

 

気を取り直した作業中は,雑草ももちろん抜きましたが,途中から草刈り機で刈ったものをゴミ袋に入れていく作業や,木を剪定して落ちた木の枝なども袋に入れていく作業をし,ゴミ袋がいっぱいになったらトラックの荷台まで運んで積むという作業をしました。ゴミ袋をいっぱいにしてトラックまで運ぶのを何往復かしました。

 

ゴミ袋を運ぶのはそれなりに重かったのですが,ゴミ袋をトラックに乗せたときに感じる「スッキリ」感は,とめどなく爽快でした。

 

どのくらいの爽快感かと言えば・・・・・,

 

薬師丸ひろ子が映画「セーラー服と機関銃」の中で機関銃を撃ちまくったあとにつぶやく「カ・イ・カ・ン」に負けずとも劣らない爽快感だったように思います(笑)

ゴミ袋を背負い投げする勢いで捨てましたから(笑)

なんなら,一緒にクリーンセンターに行ってそのゴミの行く末を見届けたいという気持ちにすらなりました。

 

捨てるのって気持ちいい!!

 

不要なものを捨ててキレイになった場所を見ると,充実感も得られ,たまらなく清々しいのですよね~。

 

やる前は,ぶっちゃけ,ちょっと(いや,だいぶ?)面倒くさい。

でも,いったんやり始めると,だんだんハマってきて,集中してきて脳の中も瞑想状態のような感じになってくるのです。

 

トイレ清掃ボランティアのときも同じような状態になりました。

 

本部役員をやらなかったら,こういうボランティア活動に参加せずに一生過ごしていたかもしれません。いろいろな経験をさせていただき,人生勉強させていただいています。

 

感謝です。

 

これからは,今までよりもっとボランティア活動を実践していきたいです。人前でスピーチしたり目立つのは苦手ですが,除草作業や掃除のような黙々とやるのは性に合っているのでね。自分の合っている分野で,お役に立てたら嬉しく思います。

 

除草作業後にいただいた冷たく冷えたお茶の缶,とってもおいしかったです。ご準備いただいた方々,どうもありがとうございました。

なかなか暑い日でしたね。

 

皆さん,休日の朝早くからご参加いただき,本当にどうもありがとうございました。

 

気持ちよくこれから来る秋や2学期を楽しめそうですね。

 

(久保みゆき) 

【竹西安全マップ】

【竹西PTA便り】

【緊急メールシステムについてのQ&A】

【リンク集】

つくば市

【過去のページ】