平成28年度本部ニュース

2017年

12月

09日

イバライガーが竹西へ!

あの「時空戦士イバライガー」が、竹園西小学校の1年生、2年生のみんなに不審者に出会った時の対応「いかのおすし」の大切さを「ジャーク」の戦闘員と一緒に教えてくれました。

 

お話の途中、ジャーク四天王が現れイバライガーがピンチ!になりましたがみんなの「イバライガー!」の掛け声でパワーをもらったイバライガー、無事、ジャークを退けることができました。

 

最後はイバライガーと記念撮影し、ハイタッチしてお別れの言葉「イバイバイ!」と共にお別れしました。

 

1年生、2年生、イバライガーと出会えて大興奮!

とても楽しく防犯について学ぶことができました。

 

ありがとう、イバライガー!

2017年

2月

21日

花を咲かせました

先週につぼみを見つけたクロッカス。

今週にはたくさんの花を咲かせていました。


2017年

2月

13日

学校評議員会が開催されました

学校運営や教育活動について、学校だよりを元に発表がありました。

今後、地域との交流をどのように進めていくのか。また、地震などの災害時に防災倉庫をどのように活用するのか。カギは誰が管理するのか。避難場所としての地域とのかかわりについて話し合いました。

PTAからは一年間の活動を報告しました。

給食の試食後に、竹園学園東小学校へ移動し、第2回学校(学園)評議委員会並びに学校関係者評価委員会が開催されました。先日行われた学校評価アンケートの集計・分析についてそれぞれの学校から報告がありました。

2017年

2月

11日

つくば市PTA連絡協議会に出席しました

つくば市PTA連絡協議会に行ってきました。

 

今回は、活動報告と今後のスケジュールの確認が行われました。

平成30年は輪番で、竹園学園に市P連会長の順番がやってきます。

中学校を中心に一年間、PTAにプラスして活動することになります。

2017年

2月

07日

子供たちと植えた球根から芽が出始めました

子供たちと保護者で中庭に飾るプランターに苗や球根を植えて、数か月がたち、ふと中庭のプランターに目を向けると、元気に芽が出てきました。

時には、プランターの草を抜いてくださっている保護者の方々、自分のプランターをじっと見つめる子供たち。ほのぼのと春間近の日差しの光景が見られます。

入学式の頃にはきれいな花を咲かせてくれそうです。

 


2017年

2月

04日

「地域学校協同活動」の事例研究ワークショップに参加してきました

二部構成で開催されました。

 

第一部では、「横浜市立東山田中学校における地域学校協働活動」事例発表が行われました。

横浜市立東山田中学校区では、町内会・自治会代表、幼稚園園長、3つの小学校校長・PTA代表、中学校PTA会長、キャリア教育関係シンクタンク役員、教職大学院教授、学校支援地域本部コーディネーター、コミュニティハウス館長、中学校校長・副校長、中学校主幹教諭をメンバーとして「コミュニティ・スクール」を運営しています。

メンバー間の情報の共有・思いの共有・アクションの共有によりさまざまな活動が行われています。

コミュニティハウスでは地域の人と子供たちが一緒に活動することにより地域とつながっているそうです。

 

第二部では、実際にそれぞれの学校では地域とのつながりなどどのように活動しているかワークショップが開かれました。学校地域の連携・協働の現状とその要因や、小中一貫学園教育の目標・方針について竹園学園で話し合いました。

 

今後、地域と交流しながら竹園学園として子供たちを育てていくためにどのように進んでいくかを検討する第一歩になりました。

2017年

1月

22日

女性ネットワーク委員会研修会に参加してきました

今回の研修は、資生堂ビューティースペシャリストの箕浦さんのお話を伺いながら、震災時に気を付けること、マッサージの効果を体験してきました。

資生堂では、熊本地震において、女性にケアセットを配付されたそうです。また、現地での手や背中のマッサージを行い、被災者の方の体と心をいやす活動を行ったそうです。

今回は、非常時に役立つ化粧品の紹介やボディーマッサージを教わりました。


非常時にお風呂になかなか入れないのはとてもストレスになります。気になる臭いも、臭いのもとになるところをウエットティッシュなどで拭くだけで臭いを軽減することができます。

防災バックの中はもちろん、日ごろからバックに入れておくととっさのときに役立ちます。

頭は髪の毛の分け目をうわ少しずつ拭くとスッキリしました。

体調が悪くお風呂に入れない時にも行えます。

水のいらないシャンプーはアルコールが入っているのかさっぱりしました。


非常時にも女性は身だしなみを整えることができると心が安らぐようです。いつもと同じケアは無理でも、ハンドクリームがあれば全身ケアができるそうです。

詳しくは資生堂のHPをご覧ください。

 

「非常時の美容」 http://www.shiseidogroups.jp/csr/shien_support/beauty.html

2016年

12月

20日

平成28年度 つくば市学校防災研修会に参加してきました

今年は、「学校などの防災マニュアルについて」防災士の長屋氏のお話がありました。

 

学校での取り組みについてお話をしていただいたのですが、大事なのは日頃からの家庭での防災教育なのだと改めて学びました。

 

災害が起きた時に、中学生と小学生どちらを先に迎えに行くか?

竹西小では、中学生から迎えに行きます

理由は、小さな子供を長く歩かせるのは大変だからです。

 

「小さな子供は不安だろうから早く迎えに行きたい。」と保護者から不満が出ることがありますが、実は、常日頃から「必ず迎えに行くから待っていてね。」と話しておくだけで、子供は安心し、親を待つことができるそうです。

 

何か起きた時(大地震や竜巻。ゲリラ雷雨や大雪など)に、一人でいる時どのように対応したら良いのか、作法としての防災教育を家で行うことが、子供を怪我などから守ってくれるそうです。

 

是非みなさんも、お子さんと一緒にシュミレーションすることにより、子供たちが自分を守れる環境作りを家庭でもすすめてください。

 

また、今年度中に竹西小の防災マニュアルが改定されます。

 

2016年

11月

19日

5年生に心のイベントが開催されました

 

★第5学年 『ドコモ スマホ・ケータイ教室』講師:島先生

 土曜登校日の三時間目、体育館にて行われました。

 ・「スマホは小さなパソコンです。つまりインターネットを使うことになります。」

 調べ物をしたり、自分の作品を発信したり、情報交換をしたり。

 インターネットはとても便利。でもその反面、間違った使い方によるトラブルや事件に巻き込まれる事が増えてきています。

 ・「公開しても大丈夫??」:アニメーションでの紹介。

 発信した情報は悪用される可能性があります。

 載せてはいけない情報(個人情報)の多い写真の公開は危険です。

 ⇒実際の写真を使って、公開するためには気を付けなくてはいけない部分を皆で探し出す、クイズ形式でのやりとりで、反応よく盛り上がりました!

 ・オンラインゲーム等を利用しているとき、フレンド申請をうっかり受け入れてしまった事で、良い人のフリをした悪い人が小学生に近づき恐喝されるなどの事件も増えています。

 ・LINEなどのSNSで、グループでやり取りをするとき、言葉選びに気をつけよう。

 

「くるまでまってる」車で待ってる? 来るまで待ってる??⇒分りづらい。

「かわいくない」否定か肯定かが曖昧。

「かわいくない?」 ?マークが意味をあやふやにしてしまう。

 

また、グループのみんなで一人の人の悪口を言う場合があります。

 ⇒自分が言われたらどう思うか考えよう。

 ⇒メッセージはよく読み返そう。

 ⇒直ぐに返信が来なくても気にしない。

 

・フィルタリングとは?

 風邪の時に使うマスクと同じです。子供でも楽しめる、大人の人が安心できるサイトのみを閲覧できる機能です。

 

☆まとめ

 スマホを使いすぎると睡眠不足になったり、勉強時間が減ってしまいます。

 ルールやマナーを守って正しく使い、また、フィルタリングを上手に使いましょう。

 困った時には、先生やおうちの人など、周りの大人の人に相談しましょう。

 

2016年

11月

19日

4年生に心のイベントが開催されました

 

★第4学年 『ことば選びでみんなハッピー』講師:馬場英美先生(臨床心理士)

 ・土曜登校日の二時間目、うきうきルームにて行われました。

 昨年に続いて二回目、今回も笑顔で明るい先生の元気なかけ声で、合言葉の「ハッピー!!」からスタートしました。

 お友達とのコミュニケーションを円滑にするための言葉の選び方、

 苦手な事でも得意になるような発想の転換術、など、今回もわかりやすく、前回より一層具体的に提案してくださいました。

 

●チクチクトゲトゲ言葉を遣うと、自分の心もチクチクトゲトゲになってしまう。

 

◎やさしい、あたたかい言葉を遣えば、心がやさしくあたたかくなる。

⇒‘言葉も行動=変えられる’のです。言い回しを変えるだけで、気持ちが変わります。

 例えば、 気が散りやすい=いろんな事に気が付くんだよね。

 飽きっぽい=いろんな事に興味を持って新しい事をやってみたいんだよね。

 

・また、グループに分かれて、

 お友達の良いところを褒めたり、苦手を変えて自慢にしたりする活動や、個々が苦手な事を、敢えてはっきりとした目標に掲げ練習する事で得意化させる、というお話もありました。

 (目標の書き方の工夫:「~~ない。」はダメ。 「○○する!」と明確に。)

 (曖昧にせず、ハッキリと数を入れる:勉強が苦手だ。⇒出来なかった問題を1日1つは解けるようにする。)

 ・「全ては自分がどう考えて、どう行動するかです。いろんな経験をして得意を増やしていきましょう。」と締めくくられました。

 

2016年

8月

30日

ダスキンさんによるトイレ清掃が行われました

8月30日夏休みもあと二日。子供たちが校舎に戻ってくる前にダスキンさんにお願いして、男子トイレのポット部分を清掃していただきました。

また、換気扇の清掃は男女ともに行われました。

 

子供たちは洗剤を使って清掃ができないので、年二回保護者が洗剤を使用して清掃を行っていますが、ポットの部分は汚れも取れにくく臭いもものすごいものがあるため、業者への委託をしています。

次回は、春休みを予定しています。

2016年

7月

10日

第3回運営員会が開催されました。

平成28年度PTAでは,ICT担当をどうするのか?子供たちの環境整備をどのようにしていくのか?本部が主催して行ってきたイベントをどのように継続していくのかを話し合っていま。

詳しい内容は,PTA便りをご覧ください。

2016年

7月

08日

本部のお仕事を覗いてみました。

会計さんは,PTAを支える大事なポジションです。

PTAのお金の管理はもとより,備品に関することまで細やかにPTAの活動を支えてくれています。

小さな会計さんも,しっかりお手伝い頑張ってます。

2016年

6月

26日

つくば市 女性ネットワーク委員会へ行ってきました。

平成28年度の女性ネットワーク委員会のテーマ

県・県南テーマ「人とのつながりを深め,親も子も育ちあおう!」

つくば市テーマ「安心・安全な地域社会を子供たちと共に考える」

を,テーマに集い語り合います。

 

今回は,「学校が避難所になる時,何をすべきか」を演題にワークショップが開かれました。

講師は防災士の長屋 和宏先生でした。

 

さて,クイズです。

この一年間で出あう確率が一番高いのは何番でしょう?

①1億円の宝くじが当たる。

②ケガをしたり死亡する様な交通事故に遭う。

③震度6以上の大地震に遭う。   答えは,後程☟

 

大規模な災害が予想されたり,おこることにより,避難所が必要になります。

 

避難所と避難場所の違いをご存知ですか?

つくば市のHPに詳しく説明されていますが,避難場所は災害が差し迫った状況や発災時において,緊急的に避難し身の安全を確保することができる場所。(公園・グラウンド)避難所は,災害発生時,被災者が一定期間滞在することができる施設等。(交流センター・学校の体育館など)です。

 

竹西小も避難場所として指定されていますので,大地震が起きた時に身の安全を確保するために滞在できます。

ちなみに,東日本大震災の時は,竹西小は停電と断水でした。そこで先生方の判断で近隣の電気の使える避難場所にご案内したそうです。

 

今日は今後,つくばで大規模な地震災害が起きた時に,学校が避難所になったらどのように開設していくとよいのかをグループで考えました。

 

避難所の開設は原則市町村長が避難所担当職員を派遣して開設されますが,突発的な場合は自主防災組織代表者が開設することもあります。

避難所の運営は避難者の避難生活の基本は「自主運営」で,食料や生活物資の提供は行政が担当します。

 

大地震が起こり近隣で避難者が出ました。それにより市から避難所としてH小学校が指定されました。まずは学校の見取り図と周辺地図をもとに部屋割りをどうするか?を考えます。

その間に次から次へと問題がおこります。

私のチームは,「一人暮らしのおばあちゃんが猫と一緒にいたいと訴えてきた」「観光バスが道路が通れず避難させてくれと,40名の老人を連れてきた」「避難所の発電機を使いたいと言ってきた」の3つでした。

 

部屋割りをする時は,使用禁止場所を一番に決め,電源の取れる所や通路など最初のうちに決めないと後々動いてもらうのはほぼ無理とのことでした。

 

45分の時間の中で,部屋割りをするのもやっとでした・・・事前に準備が無い場合はもっと時間がかかるでしょう。

 

ワークショップを終えて感じたのは,災害が起きた時にどのように対応するのかを考えておくのはとても大事であるということでした。

まずは,家族でそれぞれが別の場所にいた時にどのように対応するのかを話し合ってみようと思います。

そして,PTAで防災について話し合いたいと思いました。

 

最後に・・・答えは③です。

 

 

 

 

2016年

6月

25日

つくば市PTA連絡協議会 定期連絡会に参加してきました。

◆平成27年度つくば市への要望事項について

1.学校施設の整備・改善(エアコンの早期設置,トイレの洋式化・修繕,学校施設の改修・門扉・防犯カメラの新設,ICT機器の整備,敷地内樹木のの伐採・剪定)

2.通学路の整備(防犯灯・街灯の整備,樹木の伐採・雑草の除去,信号機など安全のための道路整備)

3.教育体制の整備(北部地区学校統合について,学区再編,小中一貫教育の取り組み)

4.教職員並びに教育予算の拡充(増員,予算の増額)

5.陸上競技施設の整備

 ※平成28年度より各学園で要望書をまとめて作成します。

 

◆教育講演会

 毎年,夏休みに開催されてきた教育講演会は,今年度「日本PTA関東ブロック研究大会茨城大会」と兼ねて開催。

 

◆女性ネットワーク委員会より

 委員会の開催(お知らせ)

 期日:6月26日(日)9時45分~12時00分

 場所:市民ホールつくばね

 講師:防災士 長屋 和宏

 テーマ:「学校が避難所となるとき,何をすべきか」

 

◆マナーアップキャンペーン

 

 11月28日(月)挨拶運動を行います。保護者のみなさまも,登校時に児童を見かけましたら「おはよう」とお声掛けよろしくお願いします。

 

◆第48回日本PTA関東ブロック研究大会茨城大会

 

大会スローガン

 歴史と未来が息づく常陸国から

  伝えたい願い 伝わる想い

~愛する子どもたちへ贈るメッセージ~

 

日時:平成28年10月21日,22日

場所:茨城県県北の各会場

 

1.「自然」からのメッセージ~かけがえのない子どもたちの命を守るために~

2.「古」からのメッセージ~世代を超えて子どもたちに守り伝えるもの~

3.「心」からのメッセージ~思いやる気持ち 伝えたい想い つながる心~

4.「結」からのメッセージ~手を結び,大きな力に~

5.「愛」を伝えるメッセージ~人とのつながりを深め,親も子も育ちあうために~

6.「地域のたから」へのメッセージ~子どもたちを中心とした社会のつながりを考える~

7.「未来」へつなぐメッセージ~いま考える子どもたちの道徳心~

8.「世界」へのメッセージ~わたしたちのできること~

 

などの,講演会が開催されます。

 

◆茨P連「小中学生24時間補償制度」について

 

◆茨城県PTA安全互助会の説明

2016年

6月

25日

学校評議員会へ参加してきました。

竹西小には4人の学校評議員さんがいらっしゃいます。入学式や卒業式,運動会などにもご出席いただいています。

 

今回は,学校評議員さんと一緒に本部からは会長も参加し,今後竹園学園としてどのように発展していくのか等の話し合いが行われました。

地域との連携の難しさや,効果的な小中一貫教育。義務教育学校への移行などたくさんの議題を話し合いました。

 

1年から6年までの授業を見ながら子供たちの様子や授業の内容を視察,学校施設の問題点なども話題に上っていました。

 

授業を視察した後は,子供たちの人気メニュー給食をいただきました。

味付けや量など話題は尽きませんでした。

 

午後からは,学園単位での評議員会が開催されました。

 

2016年

6月

24日

竹園学園安全協議委員会へ出席してきました。

平成28年度 第一回竹園学園安全協議委員会が竹園東中学校で行われました。

 

子供たちの安全な登下校のための活動に関して三校で話し合いました。

 

1.活動報告

2.問題点について討議

3.110番の家に関する取扱いについて

4.要望の仕方について

5.学園の安全マップ作製に関して

 

以上に関して,話し合われました。詳しい内容は,議事録ができ次第ご報告します。

2016年

6月

21日

子供たちの安心・安全,楽しい場の提供

平成28年度本部では,子供たちの健やかな成長のための場の提供を行うべくイベントを企画しており,現在,副会長2名が奮闘中です。

 

安心・安全のための学年に応じた「心」の教室

仲間と一緒に参加する楽しいイベント

 

などなど,盛りだくさんです。詳しい内容は,決まり次第お手紙でお知らせします。

2016年

6月

16日

茶話会が開催されました(2)

それぞれ趣向を凝らした軽食やおやつ。1年生から6年生までにぎやかな茶話会風景でした。

1年生は恒例の「給食試食会」今日のメニューは子供たちに人気のメニューとのこと。

4年生は,2学期に茶話会が開催される予定です。楽しみですね。

2016年

6月

13日

合同パトロール開催されました。

校外生活委員会による合同パトロールに参加してきました。

警察、地域の方、竹西小の先生、本部。そして今年も星田議員が参加してくださいました。

あいにくの風雨でパトロールは断念しましたが、危険個所についてゆっくりと話す機会となりました。

警察の方からは、家での子供たちへの教育こそ、安全へとつながります。と、お話しいただきました。

また、星田様からは、危険個所に対応するにあたりどのように対応するのが良いかなど丁寧に教えていただきました。

みなさま、お忙しい中ありがとうございました。

2016年

6月

11日

引き渡し訓練が行われました。

地震を想定した避難訓練と引き渡し訓練が行われました。

子供たちは静かに校庭に集合し,保護者がお迎えに来るのを待ちました。開始20分ほどで半数の生徒が下校。中学生の兄弟姉妹がいる子供たちも40分たつ頃には下校しました。

 

2016年

6月

10日

明日は引き渡し訓練です

明日の引き渡し訓練の前に,学校へ実際に直下型の大地震が起きた時の対応についてインタビューしてきました。

 

竹西小では,311を教訓にマニュアルを作成しましたとのこと。

それぞれの,災害や事件に対してのマニュアルがあるようです。

 

①毎年の引き渡し訓練の必要性

 

実際に,災害が起きた時にスムーズな対応ができるように訓練を重ねることは重要です。各学校により対応も様々,この時期先生方と竹西スタイルを確認するのは大事ですね。

 

②訓練とは違い,実際は迎えに来れない場合がありますが?

 

311の時にも夜の11時近くまでお迎えの来れない児童がいたそうです。保護者やカードに記録されていない人が迎えに来た時,高校生や中学生の兄弟姉妹が迎えに来た時などを想定してマニュアルが作成されているようです。

 

③竹西小は避難所になりますか?

 

避難場所と避難所では異なります。避難所の認定はつくば市が行うので実際に災害が起きてから市が対応していきます。

 

④防災倉庫はどのように管理されていますか?

 

防災倉庫の使用方法に関しては,つくば市と検討中です。学校には,PTAで毎年,帰宅困難な保護者が出た時の児童のために水や食べ物,毛布などを10人程度を想定して用意しています。停電対策にランタンやラジオも常備してました。

 

今回,お話を伺って,大事なのは家庭で災害が起きた時にどうするかを常日頃話しておくことの大切さでした。

学校がお休みで保護者がいない時に災害が起きたらどうするのか?

家に入れない時どこで待つのか?

トイレや食べ物はどうすればよいのか?

夜になる前にどこに行くのか?

などなど、思いつくことを今一度話し合ってみたいと思いました。

2016年

6月

04日

第2回運営委員会が開催されました

校長先生の運動会のお話に始まり、それぞれの委員会活動、本部の活動の途中経過などが報告されました。

 

現在、28年度PTAでは、昨年度までHP担当委員会が担当してきたHPの運用と本部副会長がまとめてきたメーリングリストやネット・会議室パソコンの管理に関する業務を、専任で担当するICT担当を 本部内に設置することを検討しています。

 

詳しくは、PTA便りをご覧ください。

2016年

5月

31日

運動会の撤収、ご協力ありがとうございましたあり

薄曇りの中の運動会。過ごしやすく、楽しい運動会になりました。

家族の声援に、最後まであきらめずに頑張りぬく姿。。。感動しました。

運動会終了後は、たくさん保護者の方々のお手伝いで、あっという間にいつもの運動場へ変身。

お疲れのところ本当にありがとうございました。

西田

2016年

5月

20日

剪定作業やってきました

 

運動会にお昼ご飯を食べる日陰の中庭,下の方まで枝葉が伸びていたので剪定してきました。

 

  今回は,本部と一緒に竹西小ボランティアグル―プのお母さんたちもお手伝いいただきました。お疲れ様でした。

 

 

足元スッキリしました。

 

2016年

5月

17日

登校班の見守りをおこないました

 

15日から17日までG7が開催され,竹西小の周りは交通規制の対象となりました。一部が抜け道となることが予想されたため,郊外生活委員会のみなさんが登校班を見守りました。車で10分足らずの場所でおきた発砲事件も気になるところです。

 

 子どもたちが一人で出歩く,登校時や下校時・放課後など,保護者が見守っているアピールの一環として,名札と一緒にお配りした「安全パトロール札」を下げてお買い物など行ってみませんか?悪いことをしようとする人たちに,この辺りは保護者が目を光らせていると感じさせることにより,安心・安全につながっていけばと思います。

 

(西田)

 

2016年

5月

14日

平成28年度第一回運営委員会が開催されました。

外は快晴!!爽やかな風の吹く中、運営委員会が開催されました。

第一回目・・・司会の五十嵐さんも緊張気味。

会が進むにつれ笑顔も見え始め、和やかな雰囲気で終了しました。

詳しい内容は、PTA便りをご覧ください。

2016年

5月

10日

朝の見守り

毎朝、先生方が子どもたちを出迎えてくださいます。先生と楽しそうにお話をする児童。元気がない児童に声をかけてくださる先生方。

昨日は、郊外生活委員会の方も旗を持って見守ってくださいました。

 

西田

2016年

5月

07日

除草作業・側溝清掃・トイレ清掃が実施されました

5月7日2・4・6年生保護者による除草作業・側溝清掃・トイレ清掃が実施されました。

たくさんの保護者・児童が参加され、普段、先生方だけでは手入れしきれない箇所がきれいになりました。

除草作業ではたくさんの保護者と児童が参加してくれました。

側溝清掃ではお父さん方が頑張ってくれました。

トイレ清掃では先生方と一緒に,お父さんお母さんに交じって,2年生のお嬢さんもお手伝い。

洗剤で洗い流したトイレは臭いもなくなりピカピカです。

先生方は,機械を使用して,学校中の草刈りをしてくださいました。

 

みなさま,ありがとうございましたm(__)m

2016年

4月

29日

PTA定期総会・家庭教育学級定期総会が開催されました

4月29日平成28年度PTA定期総会・家庭教育学級定期総会が開催されました。

総会資料に基づき議事は進行され、平成27年度活動報告・提出議案について承認されました。また、28年度活動計画においても承認されました。

詳細は後日配布予定のPTAだよりでご確認ください。

【竹西安全マップ】

【竹西PTA便り】

【緊急メールシステムについてのQ&A】

【リンク集】

つくば市

【過去のページ】