竹園西小学校のホームページへようこそ 平成28年度の活動や配付文書などをご覧いただけます~

お知らせコーナー

クリスマスが近づいてきました

 

街にはイルミネーションが灯されました。

 

ランタンアート2016に竹西小も参加します。

4年生は、竹東小4年生、竹中8年生と一緒にランタンアートに参加します。

その他の学年は「つくばの自然」をテーマに児童一人一人がランタンを作成しています。

12月17日・18日にはペデストリアンデッキに飾られランタンが灯されます。

是非、ご家族で子供たちの作品を見に来てください。

 

今年は、中央公園では水上ランタンが、センター広場ではアイススケート場も開催されています。

楽しい二日間になりそうです。

What’s New

平成28年度PTAや家庭教育学級の活動や配付文書,学校から配付された文書についてつぶやきます。

2016年

12月

05日

ランタンアートを飾るお手伝い募集!

今年もランタンアートに灯を燈す時期がやってきました。子供たちは今年はどんなランタンを書いているのでしょう?12月17日・18日と設置・撤収のボランティアを募集しています。
短い時間のお手伝いもありです!ご協力よろしくお願いいたします。
つくば光の森に関しては tukuba-hikarinomori.info をご覧ください。
雨天時やランタンアートに関しては http://www.tsukucen.net/ をご覧ください。

2016年

12月

05日

5年生に心のイベントが開催されました

 

★第5学年 『ドコモ スマホ・ケータイ教室』講師:島先生

 

 

 

土曜登校日の三時間目、体育館にて行われました。

 

 

 

・「スマホは小さなパソコンです。つまりインターネットを使うことになります。」

 

調べ物をしたり、自分の作品を発信したり、情報交換をしたり。

 

インターネットはとても便利。でもその反面、間違った使い方による

 

トラブルや事件に巻き込まれる事が増えてきています。

 

 

 

・「公開しても大丈夫??」:アニメーションでの紹介。

 

発信した情報は悪用される可能性があります。

 

載せてはいけない情報(個人情報)の多い写真の公開は危険です。

 

⇒実際の写真を使って、公開するためには気を付けなくてはいけない部分を皆で探し出す、クイズ形式でのやりとりで、反応よく盛り上がりました!

 

 

 

・オンラインゲーム等を利用しているとき、フレンド申請をうっかり受け入れてしまった事で、良い人のフリをした悪い人が小学生に近づき恐喝されるなどの事件も増えています。

 

 

 

・LINEなどのSNSで、グループでやり取りをするとき、言葉選びに気をつけよう。

 

「くるまでまってる」車で待ってる? 来るまで待ってる??⇒分りづらい。

 

「かわいくない」否定か肯定かが曖昧。

 

「かわいくない?」 ?マークが意味をあやふやにしてしまう。

 

 

 

また、グループのみんなで一人の人の悪口を言う場合があります。

 

⇒自分が言われたらどう思うか考えよう。

 

⇒メッセージはよく読み返そう。

 

⇒直ぐに返信が来なくても気にしない。

 

 

 

・フィルタリングとは?

 

風邪の時に使うマスクと同じです。

 

子供でも楽しめる、大人の人が安心できるサイトのみを閲覧できる機能です。

 

 

 

☆まとめ

 

スマホを使いすぎると睡眠不足になったり、勉強時間が減ってしまいます。

 

ルールやマナーを守って正しく使い、また、フィルタリングを上手に使いましょう。

 

困った時には、先生やおうちの人など、周りの大人の人に相談しましょう。

 

2016年

12月

05日

4年生に心のイベントが開催されました

 

★第4学年 『ことば選びでみんなハッピー』講師:馬場英美先生(臨床心理士)

 

 

 

・土曜登校日の二時間目、うきうきルームにて行われました。

 

昨年に続いて二回目、今回も笑顔で明るい先生の元気なかけ声で、

 

合言葉の「ハッピー!!」からスタートしました。

 

お友達とのコミュニケーションを円滑にするための言葉の選び方、

 

苦手な事でも得意になるような発想の転換術、など、

 

今回もわかりやすく、前回より一層具体的に提案してくださいました。

 

 

 

●チクチクトゲトゲ言葉を遣うと、自分の心もチクチクトゲトゲになってしまう。

 

◎やさしい、あたたかい言葉を遣えば、心がやさしくあたたかくなる。

 

⇒‘言葉も行動=変えられる’のです。言い回しを変えるだけで、気持ちが変わります。

 

 例えば、 気が散りやすい=いろんな事に気が付くんだよね。

 

      飽きっぽい=いろんな事に興味を持って新しい事をやってみたいんだよね。

 

 

 

・また、グループに分かれて、

 

お友達の良いところを褒めたり、苦手を変えて自慢にしたりする活動や、

 

個々が苦手な事を、敢えてはっきりとした目標に掲げ練習する事で得意化させる、というお話もありました。

 

(目標の書き方の工夫:「~~ない。」はダメ。 「○○する!」と明確に。)

 

(曖昧にせず、ハッキリと数を入れる:勉強が苦手だ。⇒出来なかった問題を1日1つは解けるようにする。)

 

 

 

・「全ては自分がどう考えて、どう行動するかです。いろんな経験をして得意を増やしていきましょう。」と締めくくられました。

 

続きを読む

2016年

11月

30日

第48回日本PTA関東ブロック研究大会 全大会 記念講演会に参加しました

 

 


演題:「深い学び」と思考体力


講師:東京大学先端科学技術センター 教授西成活裕氏


 


アリの行列はなぜ渋滞しないのか?


いくらアリの数が増えても全く行列が乱れず渋滞しない。密度を測定すると70%で推移するようになっている。人間は人数が増えると詰めようとするから渋滞する。間隔が大切。この「間」を空けることは無駄ではない。「一秒ルール」というものがある。目の前の人の足跡を一秒後に踏む間隔のこと。新宿では0.5秒と間隔が短いから渋滞する。


車では「二秒ルール」となる。ある起点を決めその起点を次の車が通るまでの時間間隔を二秒とすると渋滞しない。これが日本では1.6秒で通過する。これだと交通量が増えたときに渋滞が起きる。


 


東日本大震災が起きてからある研究を始めた。出口に殺到する避難者をスムーズに退出させるにはどうしたらよいか?


意外なことに、出口の前に障害物を置くとスムーズに人の流れができることが分かった。


障害物をよけなくてはならないために,出口での人のぶつかりあいが減り一か所に集中しなくなるためである。


 


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

組織やスポーツにおけるゆとりとは?


長野オリンピックで科学者としてボブスレー競技の勝利に向けて参加した。


ボブスレーは助走をしてからソリに乗り込みタイムを競うスポーツで、如何に最初の助走を早くするかにかかっている競技ともいえる。選手は助走時に限界までの力を出し切りソリに乗り込んでいたが、その助走を7割までの力でやってみたら、全選手が金メダル級のタイムをたたき出した。これは、限界までの力を出し切ってしまうとソリに乗り込むとき無意識にソリを引き寄せていたが、7割の力だと最後に蹴りだしてからソリに乗り込むことができたからである。一生懸命押し切らず、7から8割程度の力を出せば余力でジャンプして乗ることができるからと考えた。


 


「全体最適のためのバケツリレーの理論」というものがある。バケツリレーで水を運ぶ時、バケツに水を満タンにしてリレーするのと、7分目くらいにしてリレーするのでは


最終的に水をたくさん運べるのは7分目にしたほうが多くなるのである。


30%の余裕があれば全体的にこなせる仕事量が増えるというこが導き出される。これを教育現場で有効に活用できないだろうか?


バケツリレーの理論より科学的にゆとりを考えた場合、教育現場でのゆとりとは長期的視野「思考体力」を鍛えることが重要ではないかと考える。


「思考体力」とは「運動体力」と同じく段階を踏んで体力をつけることで、日々のトレーニングで徐々に負荷をかけていくことであるが、思考体力では「こうならばこう」、「こうならばこう」と階段を上るイメージで徐々に思考力を付けていくトレーニングのことをいう。


 


「思考体力」の要素の中でも「多段思考力」が特に重要である。「多段思考力」を例えると・・・、「今日何を食べようか?」と考えた時、カレーが食べたいとその時の気分で考えることは「単的思考」といい、昨日肉を食べたから今日は魚を食べたいと考えるのは「二段思考」という。そして、ここ2~3日のメニューを思い出し、さらに数日後のイベントまで考えて今日のメニューを考えることを「多段思考」という。


日常で多段思考を鍛えるには、こうなったらこうするとシナリオをいくつも考えて準備しておくと、イベントや行事の段取りがうまくできるようになる。


成功する人は多段思考を面倒くさがらずにできる人。あえて、面倒と思ったことをする人であり、思考に粘りが出る。


うまくいかないときが最大のチャンスだと思うこと。


私はよく学生に「ダメとわかって3カ月」と話す。今行っている研究がダメだとわかってもすぐ辞めるのはダメ。3ヶ月は粘れ!!がんばれば何か発見がある、と伝えている。


 


長期的視野(=多段思考力)を身につける方法として、言葉を使ったトレーニングがある。全く関係ない言葉を二つ挙げる。その言葉の間に三つ言葉を入れてつなげる遊びである。例えば「ラーメン」と「月」を挙げたとして、その間につなげる言葉を三つ考えてみる。


「ラーメン」→「メンマ」→「竹」→「かぐや姫」→「月」。


 


こう考えると、世の中全部がつながり関係してくることが理解できるようになる。


多段思考で好きなものをつなげて、熱くなれるものを探すと子どもたちが将来なりたい自分ややりたい職業が見つけられるようになる。


ぜひ子どもたちには、どうあるべきかを考えて、今何をするべきか。そのための目的と期間を決めるという多段思考力を身に付けるよう日常から深く考え、楽しんでトレーニングをしていただきたい。


 


最後に教育における三戒を述べさせていただく。


「今さえ良ければ」「ここさえ良ければ」「自分さえ良ければ」と考えず、世の中全てがつながっていて自分と関係していることを子どもたちに理解させてください。

 

2016年

11月

30日

竹西小の環境整備ボランティア ありがとうございました。

 

窓ふきボランティアが実施されました

 

 

 

1119()窓ふきボランティアが実施されました。

 

当日は落ち葉かき・剪定ボランティアの予定ではありましたが,当日は雨のため窓ふき・手洗い場清掃となりました。

 

6学年・1学年の学年委員の方が中心となって,子どもたちが普段出来ない高所の窓ふき,手洗い場清掃を実施しました。参加人数は1年生保護者45,6年生保護者24名と雨にもかかわらずたくさんの方々に参加いただき、高所の窓や洗い場はとてもきれいになりました。参加いただいた保護者のみなさまご協力ありがとうございました。

 

2016年

11月

30日

家庭教育学級第3回講座「”残念”な子育てにならないために~本当に正しい脳育てを学ぼう~」が開催されました

1117日(木)9451130、カピオホールにて、文教大学教育学部 教授の成田奈緒子先生をお招きし、第3回講座「”残念”な子育てにならないために〜本当に正しい脳育てを学ぼう〜」を開催いたしました。大きな会場での開催としたことから、竹園学園東小学校東中学校にもお知らせし、西小学校からの参加者141名(保育希望者10名)に加えて31名、計172名と多くの方に参加していただきました。

 

 子供が生き生きと成長していくために、脳の発育・発達から「正しい脳の育て方」について分かりやすく楽しく講演していただきました。具体的な事例を挙げながら、「からだの脳」「お利口さん脳」「こころの脳」がバランスよく成長するには順番が大切で、そのためには早寝早起きリズムが大事なことや、子どもとの接し方について、時には参加者とのやりとりを交えてお話ししていただきました。

 

 事後アンケートでも「子育ての悩みが軽くなった」「睡眠の大切さを再認識した」などの声が寄せられました

2016年

11月

21日

PTA本部主催観劇会がおこなわれました

1121()PTA本部主催の観劇会がおこなわれました。内容は「劇団風の子」による「くまの子ウーフ」。午前の部が13年生,午後の部が4~5年生の子どもたちで鑑賞しました。子供たちが体育館前で始まる時間まで待っていると,劇団の方がクラスごとに迎えに来てくれ,席まで案内してくれました。そして,体育館に入ってみるとそこはいつもの体育館ではなくどこかの小劇場のようになっていました。

続きを読む

2016年

11月

10日

【学校配付文書】

子供たちは毎日たくさんのお手紙を持ってきます。

学校だより,学年だより,保健だより,図書だより。行事の報告やスケジュールなどなど,子供たちの生活に密着した情報が満載です。ぜひ,目を通してみてください。

11月,12月は日課変更が多いです。下校時刻が変わっています。お子様と一緒に連絡帳の確認をお願いします。

2016年

10月

17日

合同パトロールに参加してきました。

雨の中、つくば中央署の方々、つくば市からまちなみ整備課の方々、校外生活委員会、本部で二の宮・千現地区を歩いてきました。

パトロール後には報告会も行われ、問題個所をまとめました。

今後、関係各所へ要望を上げるかの検討を行います。

また、吾妻・竹園地区のペデストリアンデッキ周辺の歩道などの改修について、つくば市まちなみ整備課の方からお話がありました。

緑の町つくば。に加え、「明るいまちづくり協議会」では、明るい街づくりも検討されているようです。

 

2016年

10月

06日

性教育ビデオ上映会&茶話会を開催しました(4学年委員会)

 

106日(木)、4年生の児童対象に行われる性教育ビデオ授業に先立って、保護者へのビデオ上映会を開催しました。

 

ビデオ上映後には、養護教諭の佐藤先生より、思春期を迎える児童の心と体の変化や保護者の心構え・接し方等について、スライドを用いてわかりやすくご説明いただきました。1時間という短い時間でしたが、子どもたちの成長等について改めて学ぶことができる、大変有意義な時間となりました。

 

続きを読む

2016年

10月

05日

家庭教育学級 第2回講座「夫婦円満・親子円満のコツ」 開催!

10月5日(水)10:30〜12:00 CAI室にて、筑波大学大学院人間総合科学研 究科 准教授の橋本佐由理先生をお招きし、第2回講座「夫婦円満・親子円満のコツ」 を開催いたしました。

 

参加人数は27名(保育希望者6名)でした。  講座ではまず簡単な30の質問に答えて自分の気質をチェックし、それぞれの気質 の特徴、その気質の人とつきあうポイント、その気質を持っている場合に気をつける 点について、お話しいただきました。自分や相手の気質による特徴を理解し、それぞ れの良さや弱点にあった接し方をすることが夫婦円満・親子円満のため大事、とのこ とで、具体的な例をたくさん挙げながら、時には参加者の気質チェックの結果をもと に問いかけたり話し合ったりしながら、和気あいあいとした雰囲気の中で学ぶことが できました。

 

 今回は6つの気質のうち人格に関する3つの気質に絞ってお話しいただきましたが、 事後アンケートでは「分かりやすく楽しかった」「子育てや人付き合いの参考になっ た」といった感想とともに、「残りの3つの気質についてもお話が聞きたい」との声 が寄せられました。

 

2016年

9月

29日

警察音楽隊演奏会が開催されました

 

9月29日(木)14時から低学年、15時から高学年の2部構成で、PTA主催で水戸から県警の音楽隊をお呼びしまして演奏会が竹西小体育館で行われました。

 

 

低学年の部では、本物のパトカーのサイレンを鳴らしながら、名探偵コナンの曲を演奏していただいたり、全員で曲に合わせて踊ったりしました。

 

 

続きを読む

2016年

9月

28日

第3回 家庭教育学級の講座が開催されます。

第3回講座_案内お便り.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 181.1 KB

2016年

9月

09日

配付文書

夏休みが終わり,9月になりました。たくさんのお便りがお手元に届いたことでしょう。

 

子供たちが持って帰ってくるお手紙には,学校からのお手紙。PTAからのお手紙。各所からのご案内があります。

 

学校からのお手紙には,日課変更や学校だより,保健だより,本だよりなどたくさんの手紙が配付されます。

特に学年便りには,ひと月分の学年のスケジュールや今月はどのようなことを学ぶのか?高学年ではドリルの範囲などが書かれていたりします。

ぜひ,目を通されてみてください。

 

 

2016年

9月

03日

除草・剪定・側溝・トイレ清掃が実施されました

1・3・5年生保護者参加による除草・剪定・側溝・トイレ清掃が行われました。

夏休み明けにもかかわらず、多くの方にご参加いただきました。ご協力ありがとうございました。

続きを読む

2016年

8月

30日

ダスキンさんによるトイレ清掃が行われました

8月30日夏休みもあと二日。子供たちが校舎に戻ってくる前にダスキンさんにお願いして、男子トイレのポット部分を清掃していただきました。

また、換気扇の清掃は男女ともに行われました。

 

続きを読む

2016年

7月

10日

第3回運営員会が開催されました。

平成28年度PTAでは,ICT担当をどうするのか?子供たちの環境整備をどのようにしていくのか?本部が主催して行ってきたイベントをどのように継続していくのかを話し合っていま。

詳しい内容は,PTA便りをご覧ください。

2016年

7月

10日

剪定ボランティア中止のお知らせ

竹西小ボランティアグループからのお知らせです。

 

本日は「剪定作業ボランティア」を予定しておりましたが、あいにくの雨となってしまいました。

雨はあがりそうにありません。今日の作業は中止とします。

次回の活動は、9月の除草に合わせて行いたいと思います。

なお、お問い合わせは takenishi-volunteer@googlegroups.com までメールにてお問い合わせください。

 

2016年

7月

09日

読み聞かせスペシャルが開催されました。

4年生の読み聞かせボランティアによる「竹西小オリンピック」が開催。

先生方も参加され,子供たちは大喜びでした。

 

リオオリンピック開催地に関するお話やクイズなど楽しい時間を過ごしました。

続きを読む

2016年

7月

09日

第一回家庭教育学級講座が開催されました。

第一 回講座 「初夏にさわやか フレー バアイスティフレー バアイスティ」
第一回講座は,大盛況の中終了しました。
詳しくは,PDFをご覧ください。
家教第一回講座報告書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 272.3 KB

2016年

7月

08日

夏季セミナーのお仕事を覗いてみました。

今日は,みなさんが提出した「夏季セミナー」申込用紙の確認作業です。書き忘れなどチェックしていました。

明日締切の「夏季セミナー」今年は,23講座開催されます。

冷房の効くお部屋が増えたので,涼しく開催されきそうです。

2016年

7月

08日

本部のお仕事を覗いてみました。

会計さんは,PTAを支える大事なポジションです。

PTAのお金の管理はもとより,備品に関することまで細やかにPTAの活動を支えてくれています。

小さな会計さんも,しっかりお手伝い頑張ってます。

2016年

7月

05日

第1回 家庭教育学級の講座が開催されました。

第一回家庭教育学級の講座が開催されました。

沢山の応募の中,選ばれた保護者のみなさまが,
美味しい紅茶の入れ方を学びました。
暑い中での講座にピッタリなアイスティー,
とても美味しそうで,参加されたみなさまも,
おしゃべりをしながら,ティータイムを楽しんでいらっしゃいました。

2016年

7月

03日

2学年の茶話会が開催されました。

 

6月16日(木)午後12時より,家庭科室にて2学年茶話会を開催し54名の保護者にご参加いただきました。クラスごとに席につき,パンの詰合せをいただきながら,普段話す機会のない方々と学校や家庭での子どもの様子など様々な話題で盛り上がりました。予定時間内では話し足りないほど,楽しく交流を深めることができました。ありがとうございました。

 

2016年

7月

01日

夏季セミナー講座申込は7月4日から始まります。

今年の夏季セミナーは、新しい講座も増え、楽しさ盛りだくさんです。

皆さんのご参加お待ちしております。

2016年

7月

01日

「本のひろば」「下校時間変更のお知らせ」が配付されました。

*「本のひろば」読みましたか?夏休みに伴う図書の貸し出しに関する情報や,夏休み自由課題の「読書感想文」用の課題図書が入りました。とのお知らせなどが載っています。

振り仮名つきですので,子供たちのも読めます。

 

*教育相談に伴い時間が変更になります。ご確認ください。

,給食はあります。

2016年

6月

28日

広報誌が配付されました。

「広報誌TAKENISHI第66号」皆さんのお手元に届きましたでしょうか?今年は,とても多くの先生の入れ替わりがあり,先生一覧を見入ってました。

子供たちの写真も,それぞれのクラスの雰囲気が伝わってきました。

次号の特集が楽しみですね。

2016年

6月

28日

着衣水泳の実施についての文書が配付されました。

今年も,着衣水泳が開催されます。この辺りは水辺もないし・・・ではなく,日ごろの生活に水辺が無い地域だからこそ学んでほしいと思います。

2Lのペットボトルがあると大人でも浮かぶことができるそうです。

 

2016年

6月

26日

つくば市 女性ネットワーク委員会へ行ってきました。

平成28年度の女性ネットワーク委員会のテーマ

県・県南テーマ「人とのつながりを深め,親も子も育ちあおう!」

つくば市テーマ「安心・安全な地域社会を子供たちと共に考える」

を,テーマに集い語り合います。

 

今回は,「学校が避難所になる時,何をすべきか」を演題にワークショップが開かれました。

講師は防災士の長屋 和宏先生でした。

 

さて,クイズです。

この一年間で出あう確率が一番高いのは何番でしょう?

①1億円の宝くじが当たる。

②ケガをしたり死亡する様な交通事故に遭う。

③震度6以上の大地震に遭う。   答えは,後程☟

 

大規模な災害が予想されたり,おこることにより,避難所が必要になります。

 

避難所と避難場所の違いをご存知ですか?

つくば市のHPに詳しく説明されていますが,避難場所は災害が差し迫った状況や発災時において,緊急的に避難し身の安全を確保することができる場所。(公園・グラウンド)避難所は,災害発生時,被災者が一定期間滞在することができる施設等。(交流センター・学校の体育館など)です。

 

竹西小も避難場所として指定されていますので,大地震が起きた時に身の安全を確保するために滞在できます。

ちなみに,東日本大震災の時は,竹西小は停電と断水でした。そこで先生方の判断で近隣の電気の使える避難場所にご案内したそうです。

 

今日は今後,つくばで大規模な地震災害が起きた時に,学校が避難所になったらどのように開設していくとよいのかをグループで考えました。

 

避難所の開設は原則市町村長が避難所担当職員を派遣して開設されますが,突発的な場合は自主防災組織代表者が開設することもあります。

避難所の運営は避難者の避難生活の基本は「自主運営」で,食料や生活物資の提供は行政が担当します。

 

大地震が起こり近隣で避難者が出ました。それにより市から避難所としてH小学校が指定されました。まずは学校の見取り図と周辺地図をもとに部屋割りをどうするか?を考えます。

その間に次から次へと問題がおこります。

私のチームは,「一人暮らしのおばあちゃんが猫と一緒にいたいと訴えてきた」「観光バスが道路が通れず避難させてくれと,40名の老人を連れてきた」「避難所の発電機を使いたいと言ってきた」の3つでした。

 

部屋割りをする時は,使用禁止場所を一番に決め,電源の取れる所や通路など最初のうちに決めないと後々動いてもらうのはほぼ無理とのことでした。

 

45分の時間の中で,部屋割りをするのもやっとでした・・・事前に準備が無い場合はもっと時間がかかるでしょう。

 

ワークショップを終えて感じたのは,災害が起きた時にどのように対応するのかを考えておくのはとても大事であるということでした。

まずは,家族でそれぞれが別の場所にいた時にどのように対応するのかを話し合ってみようと思います。

そして,PTAで防災について話し合いたいと思いました。

 

最後に・・・答えは③です。

 

 

 

 

2016年

6月

25日

つくば市PTA連絡協議会 定期連絡会に参加してきました。

◆平成27年度つくば市への要望事項について

1.学校施設の整備・改善(エアコンの早期設置,トイレの洋式化・修繕,学校施設の改修・門扉・防犯カメラの新設,ICT機器の整備,敷地内樹木のの伐採・剪定)

2.通学路の整備(防犯灯・街灯の整備,樹木の伐採・雑草の除去,信号機など安全のための道路整備)

3.教育体制の整備(北部地区学校統合について,学区再編,小中一貫教育の取り組み)

4.教職員並びに教育予算の拡充(増員,予算の増額)

5.陸上競技施設の整備

 ※平成28年度より各学園で要望書をまとめて作成します。

 

◆教育講演会

 毎年,夏休みに開催されてきた教育講演会は,今年度「日本PTA関東ブロック研究大会茨城大会」と兼ねて開催。

 

◆女性ネットワーク委員会より

 委員会の開催(お知らせ)

 期日:6月26日(日)9時45分~12時00分

 場所:市民ホールつくばね

 講師:防災士 長屋 和宏

 テーマ:「学校が避難所となるとき,何をすべきか」

 

◆マナーアップキャンペーン

 

 11月28日(月)挨拶運動を行います。保護者のみなさまも,登校時に児童を見かけましたら「おはよう」とお声掛けよろしくお願いします。

 

◆第48回日本PTA関東ブロック研究大会茨城大会

 

大会スローガン

 歴史と未来が息づく常陸国から

  伝えたい願い 伝わる想い

~愛する子どもたちへ贈るメッセージ~

 

日時:平成28年10月21日,22日

場所:茨城県県北の各会場

 

1.「自然」からのメッセージ~かけがえのない子どもたちの命を守るために~

2.「古」からのメッセージ~世代を超えて子どもたちに守り伝えるもの~

3.「心」からのメッセージ~思いやる気持ち 伝えたい想い つながる心~

4.「結」からのメッセージ~手を結び,大きな力に~

5.「愛」を伝えるメッセージ~人とのつながりを深め,親も子も育ちあうために~

6.「地域のたから」へのメッセージ~子どもたちを中心とした社会のつながりを考える~

7.「未来」へつなぐメッセージ~いま考える子どもたちの道徳心~

8.「世界」へのメッセージ~わたしたちのできること~

 

などの,講演会が開催されます。

 

◆茨P連「小中学生24時間補償制度」について

 

◆茨城県PTA安全互助会の説明

2016年

6月

25日

学校評議員会へ参加してきました。

竹西小には4人の学校評議員さんがいらっしゃいます。入学式や卒業式,運動会などにもご出席いただいています。

 

今回は,学校評議員さんと一緒に本部からは会長も参加し,今後竹園学園としてどのように発展していくのか等の話し合いが行われました。

地域との連携の難しさや,効果的な小中一貫教育。義務教育学校への移行などたくさんの議題を話し合いました。

 

1年から6年までの授業を見ながら子供たちの様子や授業の内容を視察,学校施設の問題点なども話題に上っていました。

 

授業を視察した後は,子供たちの人気メニュー給食をいただきました。

味付けや量など話題は尽きませんでした。

 

午後からは,学園単位での評議員会が開催されました。

 

2016年

6月

24日

「巣立ちの会」「卒業式DVD」のアンケートにご協力くださいm(__)m

6学年は,入学前に「東日本大震災」がありました。余震が続くそんな中でも笑顔で入学してきました。

とても元気のよい活発な学年で,「〇〇をやりたい人」と声をかけると多くの児童がやりたいと手を挙げる行動力のある学年です。卒業まで最高学年として竹西小を引っ張って行ってくれるでしょう。

 

さて,「巣立ちの会」毎年,いろいろな出し物があるようです。

私の知る限りでは,「保護者の合唱」「子供たちの出し物」「スライドショー」などが思い起こされます。

今年の「巣立ちの会」はどんな会になるのか楽しみです。

2016年

6月

24日

第一回講座へのお申込みありがとうございました。

第一回講座のご案内
先日ご案内いたしました第一回講座は,大盛況で抽選とさせていただきました。
残念ながら抽選に漏れてしまったみなさま,申し訳ありません。
なお,キャンセルなどにより定員に欠員が出た時には,返却した申込書の半券に書いてある番号順に(1番より)ご連絡差し上げます。
今後もいろいろな講座を企画しております。
よろしくお願いいたします。
続きを読む

2016年

6月

24日

整備ボランティアで図書室を楽しい!素敵な図書室にコーデしてます。

今回は,七夕飾りにチャレンジ!!

保護者のみなさまも,面談の合間に見に来てください。

のんびりと活動しています。

ご自由にご参加ください。

詳しい活動日は,ボランティアのページにあるPDFでご確認ください。


2016年

6月

24日

図書室の七夕飾りできました。


2016年

6月

24日

竹園学園安全協議委員会へ出席してきました。

平成28年度 第一回竹園学園安全協議委員会が竹園東中学校で行われました。

 

子供たちの安全な登下校のための活動に関して三校で話し合いました。

 

1.活動報告

2.問題点について討議

3.110番の家に関する取扱いについて

4.要望の仕方について

5.学園の安全マップ作製に関して

 

以上に関して,話し合われました。詳しい内容は,議事録ができ次第ご報告します。

2016年

6月

21日

子供たちの安心・安全,楽しい場の提供

平成28年度本部では,子供たちの健やかな成長のための場の提供を行うべくイベントを企画しており,現在,副会長2名が奮闘中です。

 

安心・安全のための学年に応じた「心」の教室

仲間と一緒に参加する楽しいイベント

 

などなど,盛りだくさんです。詳しい内容は,決まり次第お手紙でお知らせします。

2016年

6月

20日

教育相談の実施についてお手紙が出ました。(締切6月27日です。)

7月11日~15日まで,教育相談が行われます。

15分で何を話そうか???悩ましい限りです。

箇条書きメモなどがあると落ち着いて話せるのかもしれませんね。

 

なお,6年生は運動会の写真販売があります。

図工室に写真を掲示します。お忘れなく。

 

2016年

6月

17日

茶話会が開催されました。

6学年委員会では,お菓子やデザートをいただきながら授業参観までの時間を楽しく過ごしました。

「竹西小最後の茶話会です」の委員長のご挨拶に,卒業!!へ向けて一歩一歩進んでいくのだなと少しジーンときました。

40名以上の保護者が集まり和気あいあいと話がはずみました。

2016年

6月

16日

高学年の時間割変更について

6月30日(木)に関して変更があります。

詳しくは学校から配付された下校時刻についての文書をご確認ください。

2016年

6月

16日

相談窓口のご案内

子供たちには名刺サイズのカードが。保護者には「ひとりじゃないよ。はなしてみよう」のチラシが配付されました。

 

公に相談となると勇気がいります。

でも、誰かそばにいる人に愚痴を言ってみるのはいかがでしょうか?

 

さて,愚痴を言うのは悪いこと?

 

何が辛いのか。何が嫌なのか。その行為について話すことは親も子も悪いことではないのかも。

そこに、「〇〇ちゃんが、、、」「えっ!〇〇ちゃんが、、、」と誰かが困ったことをする。 という話になるとことがややこしくなるのかもしれませんね。

 

「先生に怒られた」⇒どうして?怒られたのか⇒どうすればよかったか

「お友達に叩かれた」⇒何をしていたら叩かれたのか⇒どうすればよかったか

 

そう,愚痴は話すことにより行動の改善ができるものなのです。というふうに考えてみるのはいかがでしょうか?

 

 

2016年

6月

16日

緊急スクールカウンセラー等派遣事業について

さまざまな相談ができる機会のご案内です。

誰かに話すだけで気持ちが楽になることもあります。封筒に入れて提出すれば個人情報も守れます。

一人で悩まずに相談してみてはいかがでしょう?

 

2016年

6月

16日

茶話会が開催されました(2)

それぞれ趣向を凝らした軽食やおやつ。1年生から6年生までにぎやかな茶話会風景でした。

1年生は恒例の「給食試食会」今日のメニューは子供たちに人気のメニューとのこと。

4年生は,2学期に茶話会が開催される予定です。楽しみですね。

続きを読む

2016年

6月

16日

本の補修のボランティアです。

人気のある本は大切に読んでいても傷んできます。

補修作業はボンドで貼って補修テープで固定します。

簡単な作業ですので,いつでもお気軽にお越しください。


2016年

6月

16日

茶話会(給食試食会)

 6月16日(木)11時40分より,理科室および図工室にて茶話会(給食試食会)を開催し,78名の方にご参加いただきました。

 

クラスごとにくじ引きで決まった席で,普段なかなか話す機会のない保護者の方々と給食の準備,試食,牛乳パックの片付けなどを体験していただき,どのテーブルもさまざまな話題で盛り上がっていたようです。

 

多くの保護者の方にご参加いただきありがとうございました。

 

また,ボランティアでお手伝いいただいた皆さま,ご協力ありがとうございました。

 

2016年

6月

15日

茶話会を開催しました

授業参観の前に軽食をいただきながら和やかに歓談しました。

5学年では,11月に「卒業対策実行委員」の募集がありますので,卒業アルバムを見たりしながら委員の活動などの説明がありました。

2016年

6月

15日

夏季セミナーの講師を募集しています。

今年も夏季セミナーが開催されることとなりました。

14日に第一回実行委員会が開かれ,今後のスケジュールなどが確認されました。

 

保護者のみなさまの中で講師を募集いたします。

また,外部講師の紹介も受け付けております。

 

今年も,子供たちの楽しい学びの場の提供のご協力よろしくお願いいたします。

2016年

6月

13日

原稿募集!!

よりよい家庭づくりをめざす,我が家の家庭教育についての体験事例を募集しています。

 

400字詰め原稿用紙4枚以上5枚以内にまとめてください。

詳しくは,家庭教育実践事例集第51集の原稿募集についてのお便りをご参照ください。

2016年

6月

13日

合同パトロール開催されました。

校外生活委員会による合同パトロールに参加してきました。

警察、地域の方、竹西小の先生、本部。そして今年も星田議員が参加してくださいました。

あいにくの風雨でパトロールは断念しましたが、危険個所についてゆっくりと話す機会となりました。

警察の方からは、家での子供たちへの教育こそ、安全へとつながります。と、お話しいただきました。

また、星田様からは、危険個所に対応するにあたりどのように対応するのが良いかなど丁寧に教えていただきました。

みなさま、お忙しい中ありがとうございました。

2016年

6月

11日

『只今,校正中』

広報誌TAKENISHI 66号
只今校正中です。611日引き渡し訓練前に広報誌校正&打合せを行いました。発行まで皆様,もうしばらくお待ちください!!

続きを読む

2016年

6月

11日

引き渡し訓練が行われました。

地震を想定した避難訓練と引き渡し訓練が行われました。

子供たちは静かに校庭に集合し,保護者がお迎えに来るのを待ちました。開始20分ほどで半数の生徒が下校。中学生の兄弟姉妹がいる子供たちも40分たつ頃には下校しました。

 

2016年

6月

10日

明日は引き渡し訓練です

明日の引き渡し訓練の前に,学校へ実際に直下型の大地震が起きた時の対応についてインタビューしてきました。

 

竹西小では,311を教訓にマニュアルを作成しましたとのこと。

それぞれの,災害や事件に対してのマニュアルがあるようです。

 

①毎年の引き渡し訓練の必要性

 

実際に,災害が起きた時にスムーズな対応ができるように訓練を重ねることは重要です。各学校により対応も様々,この時期先生方と竹西スタイルを確認するのは大事ですね。

 

②訓練とは違い,実際は迎えに来れない場合がありますが?

 

311の時にも夜の11時近くまでお迎えの来れない児童がいたそうです。保護者やカードに記録されていない人が迎えに来た時,高校生や中学生の兄弟姉妹が迎えに来た時などを想定してマニュアルが作成されているようです。

 

③竹西小は避難所になりますか?

 

避難場所と避難所では異なります。避難所の認定はつくば市が行うので実際に災害が起きてから市が対応していきます。

 

④防災倉庫はどのように管理されていますか?

 

防災倉庫の使用方法に関しては,つくば市と検討中です。学校には,PTAで毎年,帰宅困難な保護者が出た時の児童のために水や食べ物,毛布などを10人程度を想定して用意しています。停電対策にランタンやラジオも常備してました。

 

今回,お話を伺って,大事なのは家庭で災害が起きた時にどうするかを常日頃話しておくことの大切さでした。

学校がお休みで保護者がいない時に災害が起きたらどうするのか?

家に入れない時どこで待つのか?

トイレや食べ物はどうすればよいのか?

夜になる前にどこに行くのか?

などなど、思いつくことを今一度話し合ってみたいと思いました。

2016年

6月

09日

低学年にえんぴつ削りが届きました

ベルマーク回収にご協力いただき、ありがとうございますm(__)m

 

昨年、回収したベルマークでえんぴつ削りを24台購入して、各クラスに配布しました。

高学年のクラスには、今後、購入します。

 

引き続き、ご協力よろしくお願いします。

なお、毎月第2月曜日は「ベルマークの日」です。

中休みに回収作業と仕分けなどの作業をおこなっています。

ご興味がございましたら、お気軽にお越しください。

 

(竹西小ボランティアグループ)

2016年

6月

06日

トヨタ側の歩道を剪定しました

通学路の歩道に伸びてきた枝葉を剪定しました。

 

葉っぱがせり出してくると、自転車と歩行者がぶつかりそうになることも・・・

子供たちが怖い目に合わないようにと、竹西小ボランティアGの保護者でさっぱり剪定しました。

 

いつも、ありがとうございます。

続きを読む

2016年

6月

06日

食育のお便り~たけパンダ通信~

食育とは?
 近年の「食」をめぐる状況の変化に伴う様々な問題に対処し、その解決を目指した取組が「食育」です。明治時代に既に、食育言うと考えは存在していたそうです。近年、改めてその基本理念を定め、「食育」に法的根拠を付与し「食育基本法」が制定されました。


 食育基本法には食育の定義規定は設けられていません。

①食育は生きる上での基本である

②教育の三本柱の基礎となるもの

③様々な経験を通じて、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てるものとして、食育の推進が求められる。

などが、前文に書かれているそうです。


 食育の推進に当たって

①健全な食生活の実践としての単なる食生活の改善にとどまらず、食に関する感謝の念と理解を深める。

②伝統のある優れた食文化の継承、地域の特性を生かした食生活に配慮すること。

 

合言葉は おいしいな

お・・・おはよう、ごはんを食べましょう。

い・・・いただきます。ごちそうさまをいいましょう。

し・・・しっかり野菜を食べましょう。

い・・・茨城の食べ物を味わいましょう。

な・・・なかよくみんなで食事を楽しみましょう。

 

ご家庭でもチャレンジしてみてください!!

2016年

6月

04日

3学年・5学年保護者によるプール更衣室・トイレ清掃が行われました。

晴天の中、昨年度まで環境委員会と竹西小ボランティアGでお手伝いしてきた、プールの更衣室・トイレ・手洗い場・シャワー・出入り口の床をピカピカに清掃してきました。

 

今年は、学年委員会と本部で、保護者のみなさまにボランティアを募集しての開催です。

 

たくさんの保護者の方が集まってくださり、いつも以上にきれいになりました。

 

竹西小のプール。ピッカピカです。

 

ご協力ありがとうございました。

続きを読む

2016年

6月

04日

第2回運営委員会が開催されました

校長先生の運動会のお話に始まり、それぞれの委員会活動、本部の活動の途中経過などが報告されました。

 

現在、28年度PTAでは、昨年度までHP担当委員会が担当してきたHPの運用と本部副会長がまとめてきたメーリングリストやネット・会議室パソコンの管理に関する業務を、専任で担当するICT担当を 本部内に設置することを検討しています。

 

詳しくは、PTA便りをご覧ください。

2016年

6月

02日

6年生に「宿泊を伴う体験学習」にかかる費用についてお手紙が配られました

3回に分けての集金となります。詳しくはお手紙をご覧ください。

2016年

6月

02日

学校だより・学年だよりが配付されました

学校だよりには「こんにちは〇年生朝会」の日程が掲載されています。子供たちの発表楽しみですね。お見逃しなく。

学年だよりには6月27日からの「第1回ぐんぐんテスト」の範囲がのっています。

2016年

6月

01日

水泳学習や保健に関するお手紙が配付されました

◎水泳学習について(お知らせ)

  プールの授業が6月13日から始まります。締め切りは6月6日で水泳学習に参加できるか否かを記入し提出 になります。

 

◎歯磨き指導の実施について(お願い)

  6月中に開催されます。準備物などありますので、ご一読ください。

 

◎眼科検診が始まります

  低学年のお子さんと一緒にお手紙を読んでみてください。

 

◎「ほけんだより」

  水泳学習や歯と口のお話です。歯ブラシの選び方についてのアドバイスも載っています。


Current Number of Visitors :

緊急メールシステムについてのQ&A